乳酸菌は美容に非常に効果的と言えます。乳酸菌は腸内環境改善に非常に効果的です。

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在し、腸内環境の状況によって体に悪玉菌や善玉菌に変化する日和見菌という細菌も存在します。

この菌は、腸内が悪玉菌優位だと悪玉菌に、善玉菌優位だと善玉菌に変化します。悪玉菌優位の状況が続き日和見菌が悪玉菌に変化すると、腸内環境が悪化します。

腸内で多くの有毒ガスや有害物質が生まれ腸の働きが鈍くなり、便が腸内で停滞するため便秘になります。

乳酸菌は善玉菌を増加させて腸内環境を改善させる

乳酸菌は善玉菌を増加させ、腸内環境を綺麗にすることで、腸の蠕動運動が活発し便秘解消や予防に繋がります。

また、腸の本来の働きは、摂取した食物などの栄養を分解吸収し、体全体への栄養を送りだす事とそして不要な栄養素の体外への排出です。

しかし、悪玉菌が増殖で過剰な毒素や有毒ガスが発生した場合、全身に毒素が送り出されそれが皮膚に到達します。

それが、皮膚の働きを弱めて肌トラブルを引き起こす原因の一つです。そのため、腸内環境をしっかりと整えていないと、肌荒れを何度も引き起こします。

肌荒れ改善には腸内環境を整える事が重要です。また、腸内環境を整える事は便秘が解消し痩せやすい体になることが期待できるため、ダイエットにも効果的であると言えます。

また、毒素を溜めにくい体になっているので、食べた栄養を溜めにくく、代謝の良い体になるため痩せやすい体にしてくれると言えます。

更に、体脂肪の減少も期待できるので、ダイエットには効果的といえる食材です。

栄養の吸収を助けて美肌効果を体内から促進

腸内環境が良いという事は栄養の吸収率も良いという事なので、美肌に必要とされる栄養素も効果的に摂取できます。

そのため、アンチエイジングにも乳酸菌は効果的です。この効果を最大限に発揮するためには腸の善玉菌のえさであるオリゴ糖や食物繊維といった食材を一緒にとる事が望ましいと言えます。

人間は授乳期の後の腸内には悪玉菌は存在しません。しかし、母乳を終えて様々な食べ物を食べるようになると、人の腸内バランスは崩れていきます。

加齢、ストレス、不規則な生活のよって腸内の善玉菌の数は減少していきます。

そのため必要な栄養が吸収されず、排便リズムも乱れて美容とはかけ離れた腸内になるのは避け、規則正しい食生活とストレスの無い生活を送り、化粧品を使うだけでなく、乳酸菌をしっかりと摂取する事で、美容やアンチエイジングに最大限の効果を発揮してください。

おすすめの乳酸菌サプリを探すなら → 乳酸菌サプリの教科書|市販の乳酸菌サプリ最新ランキング